Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 真っ赤な「ハゲ頭」は清潔の証!死肉をあさる“トキイロコンドル”はきれい好き

真っ赤な「ハゲ頭」は清潔の証!死肉をあさる“トキイロコンドル”はきれい好き

228viewmayu2018/04/26

真っ赤な「ハゲ頭」は清潔の証!死肉をあさる“トキイロコンドル”はきれい好き

メキシコからアルゼンチンまで、南アメリカに広く分布している『トキイロコンドル』は、熱帯雨林やサバンナに生息し、他のコンドル同様、動物の死骸を食べて生きています。コンドルの仲間のうちでも、とびきり色鮮やかでよく目立つ外見。と言っても、幼鳥のころはほぼ全身黒色で、成長するにつれて白く変わっていきます。赤いクチバシには、根本を覆うようにオレンジ色の肉垂があり、頭から肩にかけて赤やオレンジの色鮮やかな皮膚が露出しています。この真っ赤な“ハゲ頭”こそ、トキイロコンドルにとって大事な特徴です。死肉を食べるこの鳥にとって、細菌を含んだ動物の死骸が羽毛に付着することは命取り。腐敗して、自分の体に病気を広める可能性があるためです。トキイロコンドルはハゲた頭のおかげで、清潔を保つことができるのです。

出典 Amaru.me

トキイロコンドルは、大きな体に、硬い死骸を引き裂くのに適したかぎ形の強力なクチバシを備えていることで、ほかのコンドルがありつけないようなエサを手に入れることもできます。サバンナでは、多くの動物達が野に倒れています。トキイロコンドルたちが腐敗の進んだ死骸を処理することで、病気の流行が食い止められていて、生態系の中で重要な役割を果たしているのです。自分の体も清潔に、そして“サバンナの掃除屋”としてもしっかり働く、綺麗好きなトキイロコンドルです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事