Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > ヒョウやライオンの群れに狙われたトゲトゲ動物“ヤマアラシ”の運命やいかに…!

ヒョウやライオンの群れに狙われたトゲトゲ動物“ヤマアラシ”の運命やいかに…!

168viewmayu2018/04/29

ヒョウやライオンの群れに狙われたトゲトゲ動物“ヤマアラシ”の運命やいかに…!

体中に、刺さったらとっても痛そうな無数の針をまとったトゲトゲ動物『ヤマアラシ』は、アフリカやイタリア、ギリシャなどの開けた森や草原、岩場などに生息しています。昼間は自分で掘った穴に潜って休み、夜になると植物の葉や根を食べに出かけていく、夜行性です。漢字で書くと「山嵐」となるかっこいい名前は、敵を威嚇する時に、背中のトゲを逆立てたり、トゲやしっぽを激しく振ってバサバサと音を立てたりするのですが、その音が山を吹き荒れる嵐のように聞こえることに由来します。

ヤマアラシの背中のトゲは、外敵から身を守るために、毛が硬くなったもので、抜けてもすぐに生えてきます。トゲはとても硬く、襲ってきた肉食獣たちに致命傷を負わせることもあるほどです。唯一の弱点といえば、トゲのないお腹や頭の部分ですが、自分の弱点をわかっているヤマアラシたちは、仲間たちと頭を隠すように寄せ合って、針の山だけを敵に向けるようにしてピンチをしのぎます。どんな敵にもひるまない攻撃的な姿勢もヤマアラシのすごいところ。1頭のヒョウに攻撃されても、13頭ものライオンの群れに囲まれても、針を逆立てた背中を見せつけ、隙を与えません。ヤマアラシの反撃に、手出しできずに退散してしまう猛獣たちと、ヤマアラシの勇姿をぜひ動画で御覧ください。

出典 Youtube

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事