Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 女性リポーターがサッカーファンから痴漢行為に→生放送中に反撃!勇気ある行動に称賛が集まる

女性リポーターがサッカーファンから痴漢行為に→生放送中に反撃!勇気ある行動に称賛が集まる

444viewhaco2018/05/15

女性リポーターがサッカーファンから痴漢行為に→生放送中に反撃!勇気ある行動に称賛が集まる

「私達は黙らない」!彼女の叫びが世界に拡散

これは、今年の4月にメキシコで起こった出来事です。

メキシコがFIFAクラブワールドカップ2018への出場を決め、会場のメキシコサポーターは大盛り上がり。

スポーツリポーターであるマリア・フェルナンダ・モーラさんは、その様子を現場から中継しており、彼らにインタビューを行っていました。

そのとき、興奮したサポーターが彼女のお尻を触ったのです。

出典 YouTube

生放送中で、自身は仕事中でもあります。最初は無視してリポートを続けていたマリアさんでしたが

「自分が何の反応もしないことをいいことに、その後2回もお尻に手を挟まれた」(マリアさんのTwitterより)

ことを受け、彼女は激怒。持っていたマイクで男に反撃、撃退したのです。

 

この映像を見て、「仕事中は私情を挟むな」と思いますか?

彼女は、自分が自分の仕事をするために、そして自身の尊厳を守るためにいかったのでしょう。

「問題なのは相手であって私ではない。後悔は一切していない」と彼女は宣言しています。

彼女の行動に、ネットでは称賛の声が集まっています。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事