Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 霊長類最速!車と並んで走れるスプリンター“パタスモンキー”

霊長類最速!車と並んで走れるスプリンター“パタスモンキー”

115viewmayu2018/05/15

霊長類最速!車と並んで走れるスプリンター“パタスモンキー”

『パタスモンキー』は、西アフリカのセネガル、ギニア、シエラレオネから、エチオピアやケニアにかけての東アフリカまで広く分布しているオナガザル科のサルです。サバンナ地帯や草原、高地の岩場などのほか、サハラ砂漠の南に隣接する半砂漠地帯などにも見られ、乾燥した地域に生息しています。アカシア類などの木の葉や花、樹脂、キノコ、昆虫などのほか、鳥類や卵、爬虫類を食べることもある雑食性です。メスオスどちらにも、ニホンザルのように頬袋があって、そこに食べ物を一時蓄えておくことができます。毛色が赤っぽいことから「レッドモンキー」とも呼ばれますが、大きな群れをつくって軍隊のように移動することから、軍隊ザル「ミリタリーモンキー」などと呼ばれることもあります。群れの大きさは30~100頭程と様々ですが、この群れは大きなオスザルに率いられています。行動範囲は20~50k㎡程と、地域や食糧事情などによって変化しますが、かなり広いと考えられています。

パタスモンキーの暮らすサバンナには、ヒョウやチーターなど天敵となる肉食動物たちが多くいて、息を潜めて彼らを狙っています。その天敵から逃げるためにこのサルが身につけたのは、とっても単純かつ効果的な“速く走る”という方法でした。長い手足を使って、広いアフリカの大地をなんと時速55kmで駆けることができるのです。その走行速度は、車を用いて測られ、パタスモンキーと車で伴走し、車のスピードメーターを目視することによって測定したものだとされています。これによって、パタスモンキーは霊長類最速のサルと認定されました。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事