Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 世界最速魚!ギネスブックに掲載された“バショウカジキ”の狩り映像がかっこいい!

世界最速魚!ギネスブックに掲載された“バショウカジキ”の狩り映像がかっこいい!

426viewmayu2018/05/30

世界最速魚!ギネスブックに掲載された“バショウカジキ”の狩り映像がかっこいい!

魚類最速、さらに海の中の動物でも最も速く泳ぐことができる魚として、ギネスブックにも乗っている『バショウカジキ』。その最高速度は時速110kmにもなると言われています。これは針に掛かったバショウカジキがリールから糸を出した速さから計算されています。しかし、遊泳スピードを海で計測した科学論文では平均で時速2km程度とされ、発信機を取り付けて追跡した実験でも最高で時速8km程度であると推測されています。ただし、その実験時のバショウカジキが最大パフォーマンスを発揮しているのか、客観的な判断ができないため、それが本当の最高速度かどうかは不明です。

出典 Pinterest

背ビレは、普段は折りたたまれていて目立ちませんが、獲物を追って急旋回する時などに、船の帆のように大きく広げられます。これがまっすぐな葉脈がある芭蕉の葉のように見えることが名前の由来になっています。三重や和歌山では「スギヤマ」、鹿児島では「アキタロウ」など人の名前のような俗称で呼ばれ、釣りのターゲット、そして食卓に並ぶ魚としても親しまれています。

イワシやアジなどの魚を捕食するバショウカジキですが、狩りの時に役に立つのが最大の特徴である細長い尖った吻です。高速遊泳をしながら、魚の群れに向かって吻を振り回し、仕留めています。見た目もクールなバショウカジキのハンティングの様子は、さらにかっこいいですよ!

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事