Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > えっ、「オジサン」って変なの?最近のお父さん事情にジェネレーションギャップを感じる

えっ、「オジサン」って変なの?最近のお父さん事情にジェネレーションギャップを感じる

90viewvario2018/06/03

えっ、「オジサン」って変なの?最近のお父さん事情にジェネレーションギャップを感じる

皆さんは自分の子供のお友達に対して、自分自身のことをなんと呼称しますか?特に相手が小さなお子さんの場合、「私」や「僕」とはなかなか言わないものですよね。

少なくとも放送作家の伊藤正宏(@ito3com)さんは私と同じ感覚であり、伊藤さんが衝撃を受けたように、私もちょっとした焦りを感じてしまいました。

というのも、伊藤さんはお友達に対し、自分のことを「オジサン」と呼んでいました。「オジサンは○○なんだよ」「じゃあオジサンと一緒に行こうか」といった感じですよね。

てっきりこれこそが、ジャパニーズスタンダードだと思っていたのですが・・・そんな伊藤さんに対し、娘さんは次のような疑問を呈したそうです。

「お友達のパパはみんな、子供の名前で『莉子パパはね』とか『健太パパはね』って言うよ。お父さんだけだよ『オジサンはね』って言うの」

ま、マジか!?私の知らない間に、すっかり時代は変わってしまったみたいです。○○パパなんて、私たちの時代にはそもそも「パパ」という呼び方自体がNGだったような気もしますが・・・う~ん、ときの流れとはなんと無常(無情)なものなのでしょう。

皆さんも周囲の人の声に耳を傾けてみると、意外なところで世代の違いを痛感させられるかもしれませんね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事