Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 迫力抜群!喉袋が揺れる巨大ウシ“エランド”が意外と俊敏にライオンから激走!

迫力抜群!喉袋が揺れる巨大ウシ“エランド”が意外と俊敏にライオンから激走!

238viewmayu2018/06/05

迫力抜群!喉袋が揺れる巨大ウシ“エランド”が意外と俊敏にライオンから激走!

一見するとシカのようにも見えますが、アフリカ大陸で最大のウシの仲間である『エランド』。肩高2m、体重は400kgから、大きいものでは1トン近くにもなる巨体の持ち主です。オスメスともに立派なツノをもっていて、ツノはほぼまっすぐ頭の後方に伸び、らせん状にねじれています。メスは黄褐色の毛皮なのに対し、オスはやや暗い色の毛皮で、多くの場合体側に細く白いシマ模様があります。また、ごくまれに黒い個体もいます。水の少ないサバンナ地帯に暮らしているので、ラクダと同じような能力をもち、自らの体温を7度まで下げて、水分の発散を抑えることができます。

 

出典 Youtube

エランドは、巨大な体とツノのほかにも、喉元に特徴的な大きい皮膚の垂れ下がりがあります。この垂れ下がった皮膚は胸垂と呼ばれていて、その先には、長い毛が生え、歩くときに揺れる様子がとても威厳があってかっこいいです。体が大きい割に、意外と俊敏に動くことができるエランド。高さ2mほどのものを飛び越すことができるほど身軽です。肉食獣に狙われても、その跳躍力と脚力で逃げ切ってしまうこともしばしば。少し遠目ですが、ライオンから逃れるために激走する、臨場感たっぷりの映像、その目でぜひ御覧ください。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事