Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > メタリックボディに大きすぎるアゴ!異彩を放つ変わりもの“チリクワガタ”

メタリックボディに大きすぎるアゴ!異彩を放つ変わりもの“チリクワガタ”

108viewmayu2018/06/08

メタリックボディに大きすぎるアゴ!異彩を放つ変わりもの“チリクワガタ”

長くて強そうなアゴ、かっこいい姿で、昆虫の中でも子どもたちから人気の高い「クワガタ」。なかでも、世界トップレベルの大きなアゴを持つ『チリクワガタ』が話題になっています。大アゴの大きさは体長を上回るほどで、体よりもアゴが長くなるのはチリクワガタと、インドネシアの「メタリフェル」だけとされています。大アゴは根元で上下2股に分かれています。下の方の突起は短く、まっすぐに伸びます。短い方が、テコの原理で大変力強くはさむことができ、大きい方は、交尾のときにメスの体をすっぽりと押さえ込むことができるために発達したのではないかと考えられています。

アゴは最大級なのに対し、頭は最小クラス。チリクワガタはクワガタムシの中でも、最も小さい頭を持っています。コガネムシのようなメタリックボディーカラーが美しく、お腹側にはブロンドの毛まで生えていてなんだかダンディな感じです。

 

チリクワガタ、というくらいですから、もちろんチリに暮らしているのですが、一口にチリと言っても、非常に縦に長い国で、亜熱帯から南極圏まで貫くほど南北に伸びています。チリクワガタは10〜15度ほどの気候を好んで生息しています。チリは北のほうが暖かく、南に行くほど寒くなるため、北では1300m以上の標高が高い地域に生息し、南に行くほど生息地の標高が下がっていきます。大きすぎるアゴに小さすぎる頭、メタリックボディに長すぎるギザギザの足。一般的なクワガタとは一線を画す、へんてこだけどやっぱりかっこいいチリクワガタです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事