Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 世界でたった1頭の“茶色いパンダ” 悲しい過去を乗り越えたどり着いた幸せとは

世界でたった1頭の“茶色いパンダ” 悲しい過去を乗り越えたどり着いた幸せとは

115viewmayu2018/06/10

世界でたった1頭の“茶色いパンダ” 悲しい過去を乗り越えたどり着いた幸せとは

中国陝西省にある、秦嶺山脈の自然保護区で、ある1頭のパンダが発見されました。パンダといえば、白と黒のコントラストの毛並みを持ちますが、そのパンダは、なんと茶色の毛を持つ、とても珍しい姿で「七仔(チーザイ)」と名付けられました。遺伝子の突然変異が原因と考えられていますが、詳しいことは分かっていません。ちなみに、七仔の両親は白黒のパンダです。

茶色いパンダは、この地域周辺で1985年以来、5頭が発見されています。しかし、2000年に茶色のパンダ「丹丹」が亡くなってから、現在確認できる茶色のパンダは、世界中で七仔たった一頭のみとされています。

出典 Pinterest

まだ生後間もなかった七仔でしたが、育児放棄され、母親はジャングルに消え消息を絶ってしまいました。母のいないパンダはイジメの標的になりやすく、七仔も他のパンダからエサを横取りされたり、嫌がらせを受けたりと、過酷な環境の中で育ちました。七仔を保護した陝西野生動物研究センターの保護区には、約100頭のパンダのほか、珍しい動植物が多く生息しています。七仔は現在、そこで飼育員に大事に育てられ、「国宝級の美しさ」とまで称賛されるほど人々に愛されています。毎日20kgもの笹を食べながら、のびのびと成長し、もうすぐ10歳になるところ。のんびり屋さんで仕草も可愛く、ファンがつくほど大人気です。悲しい過去を乗り越えた世界唯一の茶色いパンダ、七仔は、今幸せいっぱいに日々を過ごしています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事