Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 幸せを呼ぶピンクのイルカ!“アマゾンカワイルカ”がピンクになった意外な理由とは!?

幸せを呼ぶピンクのイルカ!“アマゾンカワイルカ”がピンクになった意外な理由とは!?

25viewmayu2018/06/13

幸せを呼ぶピンクのイルカ!“アマゾンカワイルカ”がピンクになった意外な理由とは!?

イルカには、海ではなく川に暮らす「カワイルカ」という種類がいます。海のイルカとは様々な違いがあり、中でも見た目に特徴的なのが、細長く伸びた口吻です。海のイルカは、海中を泳ぐ小魚やイカなどの魚介類を食べますが、川で生活するイルカは、川底の泥の中に隠れたエビや小魚を捕食します。川底の石などの障害物に器用に隠れている獲物を捕まえるため、カワイルカは細長い口吻を使って狭い隙間に口をねじ込む必要があるのです。また、海と違ってかなり濁った川に棲むカワイルカは、視覚が退化していて、一部の種ではほとんど盲目であることが分かっています。さらにもう一つ、外見では分かりにくい特徴があります。海を泳ぐイルカは、首の骨が胴体にくっついていて、左右上下自由に首を動かすことができません。一方カワイルカは、入り組んだ川での生活に適応するため、首の骨が固定されておらず、細かく首を動かすことができます。

南米大陸のアマゾン川水域に生息する『アマゾンカワイルカ』は、4つの科に分かれるカワイルカのなかでも最大種で、体長2〜3m、体重150kgにまで成長します。体色が明るいピンク色をしている個体も存在することから、別名「ピンクイルカ」とも呼ばれています。一説によると、ピンク色の肌は雄同士の喧嘩で負った過去の傷跡とも言われます。つまり、キュートなピンクのイルカほど、喧嘩っ早い凶暴なイルカということのようです。それでも、アジアの一部地域では「幸運のシンボル」とされ、ピンクのアマゾンカワイルカは多くの人に愛されています。海のイルカ同様、人懐っこい一面もあり、アマゾンのツアーでは一緒に泳ぐこともできますよ!

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事

Vario(ヴァリオ)
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.