Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 初めて宇宙旅行した霊長類!歴史に名を残した英雄“リスザル”

初めて宇宙旅行した霊長類!歴史に名を残した英雄“リスザル”

32viewmayu2018/06/19

初めて宇宙旅行した霊長類!歴史に名を残した英雄“リスザル”

体長約30cm、体重1kgに満たない小さな可愛らしいお猿さん『リスザル』は、リスのように体が小さいこと、そして体の毛並みの色がリスに似ていることから名前がつけられました。中南米の熱帯雨林に生息し、アマゾン川流域など、水辺を好んで暮らしています。食性は雑食で、木の実や果実などが中心ですが、昆虫やカエル、鳥のヒナなど比較的なんでも食べます。木の上で生活していて、運動神経バツグン。枝から枝へと俊敏な動きで移動し、昆虫や小鳥などを枝からジャンプして捕えることもあります。長いしっぽは、多くのサルたちのように、器用にモノを掴んだり、巻き付けたりすることはできませんが、リスザルのすばしっこい身のこなしを支える、舵取りの役目を果たしています。個体差がありますが、サルの仲間としてはおとなしく、人懐っこい一面があり、ペットとしても人気の動物です。また、群れを作って生活しているため、寂しがりやの性格。孤独な状態が続くとストレスで死んでしまうこともあるようです。

そんなリスザル、なんと初めて“宇宙旅行”した霊長類としても知られています。リスザルは、人間と解剖学的な構造が近い点と、温度変化に敏感な動物であることからこの宇宙飛行実験の動物として選ばれました。「ゴード」と名付けられたリスザルは、特別な宇宙服を着せられ、1958年12月に、米国ジュピターAM-13ロケットで打ち上げられました。15分間、500kmの弾道飛行は、体温計や健康状態監視装置を付けた状態で行われましたが、着地地点の大西洋上で、パラシュートの故障により行方不明になってしまいました。残念ながら生還することはできませんでしたが、宇宙飛行した最初のサルとして歴史に名を残しています。ちなみにその翌年、クモザルとアカゲザルが同様の実験で無事生還しました。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事