Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 枯れ葉なの?モンスターなの?!得体の知れない珍生物“マタマタ”の正体とは…!

枯れ葉なの?モンスターなの?!得体の知れない珍生物“マタマタ”の正体とは…!

30viewmayu2018/06/23

枯れ葉なの?モンスターなの?!得体の知れない珍生物“マタマタ”の正体とは…!

でこぼこの岩に、枯れ葉がくっついたような姿は、まるで怖〜い“モンスター”にも見えてしまう正体不明の生きもの『マタマタ』。一体何モノかと思ったら、カメの仲間でした。エクアドルやコロンビア、ペルーなど南米のアマゾン川やオリノコ川に生息し、ほとんど陸地に上がることはなく、水底でじっと過ごしている、見た目の割にはおとなしめのカメです。特徴的な外見は、川の中に沈んでいる落ち葉やゴミなどに擬態するためのカモフラージュ。カメのくせに、頭が大きすぎて甲羅の中に引っこめることができません。目は丸く、平たい頭の狭い部分についている。呼吸をするときには、長い首を伸ばし、吻端を水面に突き出しシュノーケルのようにして外の空気を吸います。じっと息を潜め、近くを通りかかる魚などを水ごと飲み込んで食べてしまうという狩りのスタイルはちょっと怪物的でもあります。

昔から、ユニークな姿で人気が高く、水族館の展示や家庭用のペットとしても流通が多いマタマタ。ただ、いざ飼育してみるとめったなことがないと全然動かないので、すぐに飽きられてしまう、という不名誉な特徴からも有名になりました。物珍しさだけで無責任に飼うことがないよう、気をつけないといけませんね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事