Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 【ものすごい既視感】500年前の彫刻がとんでもない修復を受けてしまう…スペイン

【ものすごい既視感】500年前の彫刻がとんでもない修復を受けてしまう…スペイン

121viewhaco2018/07/02

【ものすごい既視感】500年前の彫刻がとんでもない修復を受けてしまう…スペイン

こんなことが前にもあったような

スペインのとある教会にあった、16世紀に制作されたとされる聖ジョージの彫刻。

教会側が業者に清掃を依頼したところ、大変な姿になって返ってきたことが世界的なニュースになっています。

 

 

これはなんとも…

オリジナルの姿はすっかり塗りつぶされて、のっぺりとした人形のようになってしまっています。

こんなこと、なんだか前にもあったような…

出典 express

そう、イエス・キリストのフラスコ画を「勝手」に修復してしまった80歳のおばあちゃんがかつて話題になっていましたよね!

 

文化財というのは貴重な人類の財産で、その扱いには専門的な知識と技術が不可欠です。

ずさんな「修復」によって失われてしまったものは、もう取り返すことができないのです…

今後、このような事件が起こらないことを祈るばかりですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事