Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 卒業アルバムの写真撮影を欠席したはずなのに…どういうわけか本人が写っている…

卒業アルバムの写真撮影を欠席したはずなのに…どういうわけか本人が写っている…

133viewvario2018/07/03

卒業アルバムの写真撮影を欠席したはずなのに…どういうわけか本人が写っている…

イベントの集合写真に欠席すると、写真の隅に丸い枠を設けて、そこに欠席者の顔写真が添付されることってありますよね。欠席した本人からすると、できれば止めてもらいたいものです(笑)。

いずれにせよ、学校のアルバムに掲載される写真は基本的に一発勝負。その日に出席しなければ、写真を撮影してもらうことはできません。

しかしMarcus Williams(@marcus6096)さんは、よりによって卒業アルバムの個人写真を撮影する日に、体調を崩し、欠席してしまいました。このままでは、Marcus Williamsの写真は掲載されません。

ところが出来上がったアルバムを見てみると・・・

どういうわけか本人の写真が掲載されています。ちなみに、Marcusさんが別日に撮影したものではありません。

いや・・・もっと正確にいうと、Marcusさんは確かに、卒業写真を撮影していないのです・・・。

一体どういうことなのか。謎の鍵は、彼の”隣”に写っている人物が握っていました。

・・・あれ?隣の人も、まったく同じ顔・・・?実はこのアルバム、隣のMalcolmさんの写真が、Marcusさんのところにも掲載されてしまっているのです。

ところが、これは「ミス」ではありません。誰一人として、「同じ人物の写真が掲載されている」ことに気が付かなかったのです。それはなぜか・・・。きっと、2人の名字を見ればお判りになるはず。

そう、実はこの2人、双子の兄弟なのです。写真撮影の当日、欠席したMarcusさんの代わりに、Malcolmさんが表情を変えて、2回写真撮影に臨んでいたのです。しかし、まったく同じ顔を見慣れていた周囲の人たちは、かえって1人2役をしていることに気づかなかったのですね。

そういうわけで、本人ではないにせよ、少なくとも本人と同じ顔が無事にアルバムに掲載されることになりました。双子ならではのユニークなお話ですね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事