Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > イギリスに産まれたニワトリの異端児!“セブライト”の白黒模様が美しい!

イギリスに産まれたニワトリの異端児!“セブライト”の白黒模様が美しい!

232viewmayu2018/07/07

イギリスに産まれたニワトリの異端児!“セブライト”の白黒模様が美しい!

小学校の飼育小屋でも飼われるほど、日常生活にもかなり馴染み深い鳥、ニワトリ。見た目もおなじみのトサカ頭、白や茶色、黒い体・・・そんな私たちの固定概念を覆すような、びっくりな姿をしているニワトリがいます。イギリス原産の鶏で、羽の模様が一風変わっています。羽根の内側が真っ白で、外側がラインに沿って黒く縁取られているのです。この美しい羽をもつニワトリは、名前もちょっとかっこいい『セブライト』という品種です。イギリスのサー・ジョン・サンダース・セブライト(1767~1846)という人が観賞用に開発し、名前の由来になりました。

出典 123RF

セブライトの羽色は、白ベースのほか、茶色っぽいものもいて、光の加減によって前者はシルバーに、後者はゴールドに輝いて見えることもあり、その芸術作品のような美しさに注目が集まっています。ちなみに、通常のニワトリと同じように真っ赤なトサカがよく目立つものと、トサカのないものがいて、トサカがない個体はニワトリであることさえパッと見ではすぐわからないほど。足元まで白い靴下を履いているかのように真っ白に染まっていて、まさにニワトリ界の異端児、という感じです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事