Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 大迫力!あまり知られていないウミガメ“ヒラタウミガメ”が200万匹一斉孵化!

大迫力!あまり知られていないウミガメ“ヒラタウミガメ”が200万匹一斉孵化!

146viewmayu2018/07/14

大迫力!あまり知られていないウミガメ“ヒラタウミガメ”が200万匹一斉孵化!

現在、地球上に生息するウミガメは7もしくは8種いるといわれています。日本でも産卵の時に見ることができる代表的なのは「アオウミガメ」と「アカウミガメ」。他の種類のウミガメと比べ、狭い範囲に生息しており、あまり知られていない、生態もまだ謎が多いのが『ヒラタウミガメ』です。特徴的な甲羅の持ち主で、内側は滑らかで平坦ですが、縁だけが上向きに反り返った構造をしています。ヒラタウミガメは、オーストラリア大陸の北半分の沿岸域から、インドネシアとパプアニューギニアの南に広がる海域でしか見られず、大陸棚の浅い海域から離れることはめったにありません。

出典 earth.com

ウミガメは、1度に100個以上もの卵を産み、8割が孵化します。ヒラタウミガメの産卵は、オーストラリア北部の海岸のみで行われ、沖にある小さな島などが主要な産卵場所となっています。赤ちゃんウミガメは、通常夜間に砂の中から同じようなタイミングで出てきます。そのため、卵が孵ると、ウミガメの赤ちゃんたちが押し合いへし合い大渋滞!体が乾燥してしまわないうちにと、月の光を頼りに、一斉に海に向かって一生懸命歩き始めます。しかし、孵化した子ガメの多くは、カニやキツネ、鳥などに襲われ命を落とします。無事海にたどりついても魚に食べられるものが多く、厳しい自然の中で1年以上生き続けられるものはごくわずかです。
こんなにたくさんいた可愛い赤ちゃんたちが、ほんのわずかしか生き残れないなんて悲しい驚きです。でも、強くたくましいものだけがまた同じ砂浜へと帰ってきて、またたくさんの命を繋いでくれるのです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事