Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 「悪魔の実」にそっくり!?リンゴのフルーツカービングが完全に芸術の域に達している

「悪魔の実」にそっくり!?リンゴのフルーツカービングが完全に芸術の域に達している

33viewvario2018/07/15

「悪魔の実」にそっくり!?リンゴのフルーツカービングが完全に芸術の域に達している

皆さんはフルーツカービングをご存知ですか?カービングナイフを使って果物を削り、華やかな作品に仕上げる彫刻技術で、もともとはタイの伝統文化だったようです。今の時期ですと、スイカの皮を削って文字や模様を描いたりするものをイメージすると分かりやすいと思います。

しかし、時には可愛らしいフルーツカービングも、突き詰めていけばもはやアートとしての域に到達することもあります。実際にフルーツカービングの指導者でもある佐藤朋子(@atelier_SATO)さんの作品は、SNS上で大きな話題を呼んでいます。

筆者はてっきり、リンゴに模した作品と思っていたのですが、こちらは正真正銘・本物のリンゴを彫刻したもの。一体どうしたら、こんな風にくねくねとした曲線を描けるのでしょうか・・・。リンゴの皮向きすら苦戦する筆者にとって、もはや理解を超えた奇跡の産物。

しかもこの見た目・・・ワンピースに登場する「悪魔の実」にもよく似ていますね。

もちろん本物のリンゴなので、制作後はちゃんと食べることもできます。いや~それにしても食べるのがもったいないほどの素晴らしい作品。技術を追求すると、どんなものであっても、息をのむほどの芸術作品に仕上がるのですね。

フルーツカービングにご興味のある方は、ぜひこの機会に初めて見てはいかがでしょうか?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事