Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 生活・グッズ > 真夏のアスファルトは60度…。NPOペット里親会が真夏の散歩の危険性を呼びかける

真夏のアスファルトは60度…。NPOペット里親会が真夏の散歩の危険性を呼びかける

91viewhaco2018/07/16

真夏のアスファルトは60度…。NPOペット里親会が真夏の散歩の危険性を呼びかける

炎天下のアスファルト、裸足ではとても歩けない

連日とんでもない暑さが続いています。

そんな中、NPOペット里親会が真夏のペットの散歩についての注意喚起をしており、ネットを中心に話題となっています。

真夏の炎天下、アスファルトの温度は60度にもおよぶそう。

そんな上を裸足で歩いたら、人であろうが動物であろうが辛いのは代わりありません。

しかも動物は人間よりも低い場所を歩いているので、照り返しの熱により熱中症の危険性も高まるとのこと。

NPOペット里親会では公式FBにおいて、こちらの画像を印刷し、より多くの方にシェアしてほしいと呼びかけています。

 

真夏のお散歩は早朝や日没後など、気温やアスファルトの熱が下がっている時間にするように心がけましょう!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事