Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 長~い首を振り回してボッコボコ!壮絶すぎる“キリン”の喧嘩で骨折したままの子も…!

長~い首を振り回してボッコボコ!壮絶すぎる“キリン”の喧嘩で骨折したままの子も…!

216viewmayu2018/08/22

長~い首を振り回してボッコボコ!壮絶すぎる“キリン”の喧嘩で骨折したままの子も…!

アフリカに暮らす『キリン』といえば、背の高い木に生えたとげとげの葉っぱを、誰とも取り合うことなくムシャムシャと食べる、大人しいイメージがある草食動物です。しかし、たんぱく質を摂取するために、たまに鳥などの小動物を食べることがあります。そして、ここぞというときには凶暴な一面も見せることもあります。縄張りやメスを取り合うために、オス同士がケンカをするのです。その戦い方は、自慢の長~い首を使って、大きくしならせながらぶつかり合いをする、というとても壮絶なもので、時には一方が死んでしまうこともあります。体重1tにもなるキリンの首は約220kgで、体長は大きい個体だと5m近く。その巨体が長い首をブルンブルンと振るう様子は圧巻で、喧嘩が始まると、周囲100mには、首と首が激しくぶつかりあう「ドスンドスン」という、鈍い音が不気味に響き渡ります。

このキリン同士の喧嘩で首を負傷し、首が曲がったままになってしまったキリンがいます。メスをめぐってオス同士のケンカをし、首の骨を骨折してしまったというのです。もちろん、野生下ではお医者さんも首を固定するギプスもないので、キリンの首は折れた状態のままくっついてしまいました。でも、命があったことだけでも幸運で、今も元気に生きているのは奇跡的なのだとか。ただ、曲がった首のため、高い位置の葉は食べることが出来ないといいます。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事