Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 見た目も中身も骨まで真っ黒!漆黒の超高価なニワトリ“アヤム・セマニ”とは…?!

見た目も中身も骨まで真っ黒!漆黒の超高価なニワトリ“アヤム・セマニ”とは…?!

144viewmayu2018/08/29

見た目も中身も骨まで真っ黒!漆黒の超高価なニワトリ“アヤム・セマニ”とは…?!

『アヤム・セマニ』は、インドネシアを原産とするニワトリの品種です。インドネシア語で「アヤム」はニワトリ、ジャワ語で「セマニ」は完全な黒、を表していて、インドネシアのジャワ島に起源をもちます。1998年にオランダ人の飼育家、ジャン・スティヴリンク(Jan Steverink)によってはじめてヨーロッパに持ち込まれ、現在はオランダ、ドイツ、スロバキア、チェコでもその亜種が誕生しています。
アヤム・セマニの特徴は見ての通り、その漆黒の体色にあります。足の先からトサカまで、口の中も真っ黒です。黒い鳥といえばカラスがいますが、このニワトリは肉や骨、さらには内臓や骨髄まで黒いというから驚きです。血液は黒くはありませんが、顕著に濃い色をしています。現地では、この鳥を食べると魔術的な力をもらえるとも言われています。ただし、産まれた卵だけは唯一薄いピンクを帯びた白色で、ほかのニワトリと同じです。でも、その卵から産まれてきたひよこはやっぱり真っ黒。

アヤム・セマニの黒く艶のある羽毛は、緑色を帯びた光を美しく反射させ、人々を魅了します。頭も大変よく、好奇心旺盛な性格。危機をいち早く察知し、集団で行動します。運動神経も一般的なニワトリを上回るといいます。世界において、最も高価な鶏の一つとされ、1匹2,500ドルもの値が付くため、ニワトリ界のランボルギーニ、なんて言われているすごい鶏です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事