Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 泳げるドラゴン!迫力の生きた怪獣“コモドオオトカゲ”の生態がいろいろとすごい!

泳げるドラゴン!迫力の生きた怪獣“コモドオオトカゲ”の生態がいろいろとすごい!

123viewmayu2018/09/04

泳げるドラゴン!迫力の生きた怪獣“コモドオオトカゲ”の生態がいろいろとすごい!

インドネシアの島々に暮らす『コモドオオトカゲ』は、世界最大級の大きさで知られるトカゲです。体長は「ハナブトオオトカゲ」という種の方が大きいのですが、重量ではコモドオオトカゲの方が上回っていて、迫力満点の大きな体から別名「コモドドラゴン」と呼ばれています。怪獣の名に恥じないどう猛さで、自分より大きなイノシシやシカ、ウシ科などの大型哺乳類も捕らえて食べます。そのときに用いられるのが強力な“毒”です。コモドオオトカゲはノコギリ状の歯で獲物に噛みつき、傷口から毒を流し込んで弱らせます。そこから約24時間、ゆっくりと獲物を追跡して獲物が死ぬのを待ちます。足の速い哺乳類たちは必死に逃げるのですが、コモドオオトカゲも時速30kmで走ることができ、嗅覚が優れているので、距離が開いてしまってもしぶとく追い続け、毒にやられた獲物をモノにします。そして、自分の体重の80%ほどの量を一度食べると、何日も食べずに過ごすことができます。

出典 Youtube

コモドオオトカゲは水中を泳ぐこともあり、450mの距離を泳いだり、水深4mまで潜水したりすることもあります。特に水をかくこともなく優雅に泳ぎ、その姿はまるで空を舞うドラゴンのように…見えなくもありません。また、「コンバットダンス」というダンスをすることでも知られています。ダンス、なんていうとどんな可愛い動きを見せてくれるのかと期待しますが、メスを巡ってオス同士が直立で取っ組み合いの喧嘩をする様子を表しているようで、結構圧倒されます。大きくて怖いけれど、どこか魅力的でいろいろとすごい、生きた怪獣のような存在です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事