Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 演技力抜群!“オポッサム”が襲われた時の「死んだふり作戦」クオリティがやばい!

演技力抜群!“オポッサム”が襲われた時の「死んだふり作戦」クオリティがやばい!

54viewmayu2018/09/16

演技力抜群!“オポッサム”が襲われた時の「死んだふり作戦」クオリティがやばい!

ほとんどがオーストラリアに暮らす有袋類の中で、北米から南米大陸にかけ広く生息する『オポッサム』。有袋類で最も多い70種以上の種数を誇ります。哺乳類最短の12日間の妊娠で赤ちゃんを産み、少しでも早いペースでたくさんの子供を育てることで、種の存続をはかります。

木登りが得意で、尻尾や爪を使って木の上を自在に移動する様子はとてもチャーミング。たくさんの子どもたちを“おんぶ”し子育てに奮闘する母オポッサムも、よく話題になる面白い姿です。しかし、私たちを驚かせるオポッサムのユニークな生態は他にもまだありました。

オポッサムは「擬死行動」を取ることでも知られます。天敵に狙われると、目を閉じたり虚ろな目つきになったりして、ぱたりと倒れてしまうのです!全く動かなくなり、舌まで出して、本当に死んでいるかのよう。『キタオポッサム』という種類は、死んだふり作戦決行時、悪臭のある唾液を分泌し、その匂いは死臭と間違えてしまうようなものだとか。この時オポッサムは、強制的に脳が失神状態を作り出していて、呼吸も敵に気づかれないほど浅くなり、自分の意思ですぐ立ち上がることはできません。でも、4時間ほどで、自然と目が覚め、何事もなかったかのように歩き始めます。

死んだふり、なんて本当に効果があるのか疑いたくなりますが、オポッサムを狙う動物は、新鮮な獲物を狙うので、攻撃した時に反応がないと興味を無くしてしまいます。たくさんの赤ちゃんを早いペースで産み育て、演技力を磨きながら、オポッサムたちは勢力を広げて生き抜いています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事