Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 唐辛子を頬張る珍獣現る!辛いものを好んで食べるのは人間と“ツパイ”だけ!

唐辛子を頬張る珍獣現る!辛いものを好んで食べるのは人間と“ツパイ”だけ!

103viewmayu2018/09/25

唐辛子を頬張る珍獣現る!辛いものを好んで食べるのは人間と“ツパイ”だけ!

長いフサフサのしっぽを持ち、細身の体で木の上を駆け回って生活する『ツパイ』は、見た目・行動ともにリスにそっくりな生きものです。非常に原始的な哺乳類の特徴をよく残していて、頭骨や歯の構造から、リスとはまったく異なるグループに属することがわかり、「ツパイ目」という独立した動物として認められています。

独特の体臭があり、ツパイが通った所はしばらく臭いで分かるほどです。強烈な臭いの本当の意味は分かっていませんが、特別な武器を持たないツパイにとって、捕食者から身を守る手段の1つになっているのではと考えられています。

出典 YouTube

ツパイは小さい昆虫や無脊椎動物のほか、落下した果物も食べる雑食性です。最近になって、中国南東部の熱帯雨林に暮らすツパイが、唐辛子をパクパク食べまくる姿が動画におさめられました。わざわざ“辛いもの”を食べる哺乳類は、人間以外でツパイだけだといいます。どうして唐辛子を食べても平気なのかについて、中国の研究チームは、このツパイにおいて、トウガラシの辛み成分であるカプサイシンの感受性が低くなっていることを発見し、2018年7月に論文を発表しました。遺伝子変異により、ツパイは激痛を感じることなく辛いものを食べられることが明らかになったのです。多くの植物は動物に食べられないよう、進化によって辛み成分を獲得しました。しかし、ツパイはさらにその上を行く進化を遂げたようです。

ツパイが唐辛子を食べる様子は、動画の30秒過ぎから始まります。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事