Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 完全に陸で生きる魚!“パシフィック・リーピング・ブレニー”の不思議な暮らし

完全に陸で生きる魚!“パシフィック・リーピング・ブレニー”の不思議な暮らし

38viewmayu2018/09/29

完全に陸で生きる魚!“パシフィック・リーピング・ブレニー”の不思議な暮らし

魚はみんな、水中で生きるもの…そんな一般常識を覆す、驚きの生態を持つ魚がいます。『パシフィック・リーピング・ブレニー』という、覚えにくく長い名前なのですが、その暮らしぶりは一度見たら忘れられません。水の中を泳ぐことはなく、完全に陸の上で生きているその魚は、岩の上をぴょんぴょん跳ね回り、ちょっとした波がくると逃げ出してしまうので、水を嫌がっているかのようです。他の魚と同じように、水中で呼吸するためのエラはありますが、陸上で皮膚から呼吸できるように進化しました。ただし、さすがに皮膚は常に濡れていなければなりません。そのため、海岸の岩場や洞窟に生息し、海から遠く離れることはできません。海岸にある水たまりをくぐることで、お肌の潤いを常にキープしています。

出典 Phys.org

本当に魚なのかと疑ってしまいたくなりますが、パシフィック・リーピング・ブレニーは、沖縄や小笠原でも見られるイソギンポ科の「タマカエルウオ」の仲間です。餌を食べたり、求愛や交尾をしたりといった重要な行動は、干潮と満潮の間のわずか数時間に限られています。この時間帯ならば、皮膚が濡れたままでいられる程度の潮位はあり、また、波が強すぎないので海に引き戻されることもありません。陸で生活したいけれど、水からも離れられない、どっちつかずの不器用で不思議な生きものです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事