Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 頭がない?!わけじゃない!奇想天外なハト“ブハラ・トランペッター”

頭がない?!わけじゃない!奇想天外なハト“ブハラ・トランペッター”

94viewmayu2018/10/06

頭がない?!わけじゃない!奇想天外なハト“ブハラ・トランペッター”

公園や駅前などにたくさん集まっているハトたちのように、私たちがよく見かけるハトは主に「ドバト」「キジバト」という種類のものですが、ハトには他に300近い多くの品種があります。中には人間が観賞用に改良したものもいて、それらのハトたちは品評会に出され、美しさや珍しさを競わせることもあります。『ブハラ・トランペッター』と名付けられたハトも、観賞用ハトの一種です。「トランペッター」というのは、脚にも立派な羽が生えたものをいい、脚の羽を広げるとトランペットのような形をしているからとか、めったに鳴くことはありませんが、鳴き声がトランペットの音によく似ているからとか言われています。

ブハラ・トランペッターの特徴的な脚に目が行かないほど強烈なのが、その頭部分です。あれ、頭がない!と勘違いしてしまうくらい、こんもりと顔に羽毛が覆いかぶさっていて、目もくちばしもどこにあるのか全くわかりません。ウズベキスタンで生まれ、19世紀にヨーロッパに渡り、その後観賞用として育種改良が重ねられ、今の姿になりました。可哀想ですが、毛が多すぎて飛ぶ事はできません。日本では、将棋棋士の森信雄さんが「源さん」と名付けて飼育していたそうで、とても人懐こい性格で大変可愛がられていました。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事