Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 言われても気づかない…何度見ても分からない…稲穂の前に座るオジサンの行動が理解不能

言われても気づかない…何度見ても分からない…稲穂の前に座るオジサンの行動が理解不能

52viewvario2018/10/07

言われても気づかない…何度見ても分からない…稲穂の前に座るオジサンの行動が理解不能

実りの秋にふさわしい美しい稲穂。黄金色に輝く田んぼに、思わず魅了されてしまいますね。

しかし、この稲穂を映した動画を最後まで見ていると、後半に謎の男性が映っていることが分かります。正確にいうと、男性の行動に首をかしげざるを得ないのです。

説明をする前に、まずは問題の動画を見てもらいましょう。

ご覧の通り、ハケを田んぼに向かって振っています。足元にはパレットのようなものが・・・。

その姿を見る限り、男性は絵を描いているように見えますが、肝心のキャンバスがありません。目の前にあるのは田んぼだけ・・・。もしかして、ちょっとおかしなオジサマなのでしょうか・・・。

いえいえ、なんとも失礼な話でございます。こちらのオジサマは決して変なおじさんではございません。確かにこの方は「画家」さんです。それでは一体何をしているのか。

 

・・・皆さんはお気づきでしょうか・・・。

 

オジサンの目の前にある田んぼ・・・じつは「壁画」なのです。

動画の最初から最後まで、そこにあるはずの田んぼや稲穂はすべて壁画!こちらのオジサマが描いた絵だというのです。

正直なところ・・・筆者は言われてもさっぱり分かりません・・・。先ほどから何度も繰り返し動画を再生しているのですが、何度見ても絵であることが理解できないのです。

それほどまでに「遠近法」を見事に使いこなした壁画なのでしょう・・・。

これを「神業」といわず、一体なんと称すべきでしょうか・・・。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事