Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > なぜ作ったwwww「それ必要?」と思わず突っ込んでしまう機能が搭載されたフォークの動画がシュールすぎる

なぜ作ったwwww「それ必要?」と思わず突っ込んでしまう機能が搭載されたフォークの動画がシュールすぎる

264viewvario2016/04/18

なぜ作ったwwww「それ必要?」と思わず突っ込んでしまう機能が搭載されたフォークの動画がシュールすぎる

 

日々、科学が目覚ましい発展を遂げ、我々の暮らしがより便利になる中、

よくわからない研究に情熱を燃やす研究者たちがいるのも事実。

その中でも、思わず「それ要る?」と突っ込んでしまう機能が搭載されたフォークが誕生したようだ。

 

 

EaTheremin(イーテルミン)」というこのフォーク。

フォークの持ち手と先端が別の電極になっており、

持ち手からフォーク、食べ物、口を介して流れた微弱な電流を検知して

食べ物を「食べる」瞬間に効果音を流すことができる。

 

 

「パクっ」「サクッ」「ガブリ」という声や、リアルな音、楽器のような音も流れ、

かなりのパターンがありそう。

食事の時、気が散りがちな子供たちには嬉しい機能かもしれませんね。

出典 youtube

 

こちらから購入もできます

http://dash.cerevo.com/projects/8/

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事