Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > もし世界が100人の村だったら?2016年版

もし世界が100人の村だったら?2016年版

569viewvario2016/05/02

もし世界が100人の村だったら?2016年版

 

もし、世界が100人の村だったら。

 

誰もが一度は耳にしたことのあるフレーズですが、

世界中で広まった2001年ごろから部分的に加筆・更新がされ続けていたんですね。

最新の2016年版が動画となっていたのでご紹介。

 

出典 youtube

 

 

まとめると・・・

50人が女性、50人が男性

14人がアメリカ人、11人がヨーロッパ人、15人がアフリカ人、60人がアジア人

31人がキリスト教、23人がイスラム教、15人がヒンドゥー教、7人が仏教、16人が無神論者

12人が中国語、6人がスペイン語は、5人が英語、4人がヒンディー語、3人がアラビア語。

残りは他の6500もの言語を話す。

86人が読み書きができる。

14人が読み書きができない

1日に得る収入は、15人が2ドル以下。
56人が2~10ドル、13人が10~20ドル、
9人が20~50ドル、6人が50~90ドル
、1人が90ドル以上。

 

1人が、世界の50%のお金をコントロールしている。

21人が肥満、63人が健康、15人が栄養不足、1人が餓えている。

87人はきれいな水が飲める
13人はきれいな水が飲めない

77人は屋根の下で眠ることが出来る。

23人はできない。

44人はインターネットが使え、56人はインターネットが使えない。

75人が携帯を持っている。25人が携帯を持っていない。

7人は大学に行った。93人は大学行ってない。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事