Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 日本の文化は若者が作る!イマドキのオモシロ若者コトバ集めました

日本の文化は若者が作る!イマドキのオモシロ若者コトバ集めました

415viewred-cb2016/12/08

日本の文化は若者が作る!イマドキのオモシロ若者コトバ集めました

2016年の流行語大賞が「神ってる」に決定しましたね。

 

この言葉、元々は最近の「若者コトバ」。神様もカジュアルで身近なものにしちゃう、日本人らしいセンスのあふれるコトバです。

 

今回はこの「神ってる」以外にも、近頃若者の間で流行っているらしいコトバをご紹介します。

1.「ヨッ友」

出典 wikipedia

字ヅラがなんともマヌケな単語です。

「ヨッ!」とあいさつする程度の友達、という意味で、要はそこまで親しくも深くもない間柄のこと。

 

とはいえ「ヨッ!」なんてあいさつ、それなりに仲良しでなければできませんけどねえ…。

2. 「tkmk」

出典 toushitabi3

「wktk」=ワクテカ、「gkbr」=ガクブルの法則にあてはめれば、「tkmk」もおのずと何を表しているかわかりますね。

 

そう、「トキメキ」です。

3.「アリよりのアリ」

出典 tbs.co.jp

「アリかナシかで言うなら、まあ…アリかな」という意味。

真ん中よりもちょっとアリの側に傾いているんでしょう。

 

「なきにしもあらず」がポップなバージョンになった感じでしょうか?

4.「フロリダ」

「お風呂に行くから離脱するわ」の意味。「ごめんね、ちょっとフロリダ!」のように使うそうです。なかなかハイセンス(笑)。

 

若者コトバ、さらっと使えるオトナになりたいものですね!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事