Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > もしやこれがあの「胎内記憶」というヤツ!?…にしてはなんともきわどいんですが(笑)

もしやこれがあの「胎内記憶」というヤツ!?…にしてはなんともきわどいんですが(笑)

252viewred-cb2017/03/09

もしやこれがあの「胎内記憶」というヤツ!?…にしてはなんともきわどいんですが(笑)

これがいわゆる「胎内記憶」…!?

ある日自宅のテレビで、ジューダス・プリーストというイングランドのメタルバンドが演奏しているCMを見たときのこと。4歳の娘がこんなことを言い始めました。

娘「あ、これパカ(←私の妹。アルパカに似ている)が踊ってたやつだ!」

私「え?こんなのいつ踊ってた??」

娘「うんとね、○○(←娘の名前)がまだかあちゃんのおなかの中にいるとき」

私「そうなの?!!」

娘「うん、まだかあちゃんとパカがタケシ(←私の父の名前。仮名。娘にとってはじいちゃん)だったとき」

私「…なんだって?」

娘「じゃなくて、かあちゃんとパカがゴウダ(←私たち姉妹の結婚前の旧姓)だったとき…かな?」

私「?????」

 

 

この話をパカにしてみた。

 

私「こんなこと言ってたんだけど、そもそも○○が私のおなかにいるときってことは、我々はすでにゴウダじゃなかったわけだが」

パカ「それもそうだし、私ジューダスは全く詳しくないよ?やったこともないし」

(パカはバンドでドラムをたたいていて、メタルバンドのコピーも何曲かやっている)

私「しかも最初、かあちゃんとパカがタケシだったとき、って言ったんだよ。謎過ぎる…」

 

首をかしげる私に、パカはこう言って話を締めくくりました。

きわどい(笑)。

 

これが有名な「胎内記憶を話し出す幼児」というやつだったんでしょうか?

それにしては胎内にいるよりもずいぶん前、それも私たち姉妹がまだ「タケシだった頃」ならヘタしたら40年近く前の話ですwww

 

 

まあちょっと変わり種の胎内記憶だということで…。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事