Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 飲酒運転の疑いを掛けられた大学生。疑惑を晴らすために繰り出した画期的な方法とは?

飲酒運転の疑いを掛けられた大学生。疑惑を晴らすために繰り出した画期的な方法とは?

330viewvario2017/03/17

飲酒運転の疑いを掛けられた大学生。疑惑を晴らすために繰り出した画期的な方法とは?

ある日の夜遅く、警察がパトロールをしていると、妙にゆっくり走る不審な車を発見。飲酒運転の可能性があるとして、お店の駐車場に止まるよう指導。

車に乗っていたのは大学生の男の子。ゆっくり走っていたのはブレーキランプの故障のため、速度を落としていたのだと主張します。そして、疑惑を晴らすため、非常に画期的な方法で証明することにしたのです。その方法とは・・・?

出典 Youtube

なんとジャグリング(笑)。こちらの学生、実はマジシャンの卵。「こんなに器用にジャグリングができるんだから、酔ってるわけないでしょ?」と主張したいわけですね。これは画期的!

実際に彼は飲酒をしておらず、無事に疑いを晴らすことができました♪

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事