Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 男は生き急ぎ、死に急ぐ生き物なのか…子育てから見つけた深い(?)言葉

男は生き急ぎ、死に急ぐ生き物なのか…子育てから見つけた深い(?)言葉

167viewred-cb2017/04/05

男は生き急ぎ、死に急ぐ生き物なのか…子育てから見つけた深い(?)言葉

「赤ちゃんのとき、男の子は女の子より体が弱い」「女の子は男の子より何でも覚えが早い」

 

もはや子育ての「常識」のように言われている「男の子と女の子を比べるとこうだ!」的な情報。

 

けっこうよく聞く話ではあっても、実は科学的にいうと「そうとも限らない」ということが多いそうですよ。

 

 

特に「女の子の方が覚えが早くて何でもすぐできる・先にやれるようになる」説。

 

あんなのは、大人にとって都合のいいこと(言葉を覚える、コミュニケーションが上手になる、おむつが外れるなど)を女の子が先にできるようになるから、その時期に男の子もできるようになっていることを無視して女の子のできることばかりに目が行く。

 

結果、「女の子の方が何でも覚えが早い」と思い込んでしまう。

 

 

結局は個人差、特に環境の差によるものが大きく、性差はほとんどない、ってことみたいですね。

ところで我が家には2つ歳の差がある姉弟がいますが、弟はとにかく姉の真似をするので、何でも異常なくらい覚えが早いという印象があります。

 

姉が3歳にならないとできなかったことが、弟は1歳半のときにすでにできていたり。

 

頭を使うこと、手先を使うこと、体全体を使うこと、すべてにおいてそうだったので、「女の子がなんでも覚えが早いって、あれほんとなの?男の子の方が早いじゃん」というのが元々我が家の感じ方でした。

 

 

それを実家でじじばば(私の両親)に話していたときのこと。「男の子の方がなんでも先に行っている気がするよ」と言った私に、じじが放った言葉。

…もう「これは運命なんだ」と言わんばかりのドヤ顔。

 

そうか、男は生き急ぎ、死に急ぐ生き物なんですね…(笑)。

 

 

常々「お前に先立たれたら、俺はひとりで生きていく能力ないんだから、ちゃんと順番守ってくれよ。順番だぞ!!」とばばに結構な本気度合で言っているじじなので、この言葉にはものすごく説得力がありました(笑)。

 

順番を守る男は、何でも先に行くみたいです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事