Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 企業同士のツイートのかけあいが、驚くほどセンスにあふれている!こんなのずるいでしょwwwww

企業同士のツイートのかけあいが、驚くほどセンスにあふれている!こんなのずるいでしょwwwww

200viewred-cb2017/04/08

企業同士のツイートのかけあいが、驚くほどセンスにあふれている!こんなのずるいでしょwwwww

ツイッターって、ただ誰かのつぶやきを聞く、眺めるだけだと思ったら大間違い!

そこに生まれる「かけあい」を楽しむのも、大きな醍醐味なんですよね。

 

個人と個人の間のかけあいももちろん秀逸なものがあるんですが、今回は

 

「企業と企業」

 

の間で生まれた絶妙なかけあいを紹介します。

アサヒビールとエバラ食品の例

まずは、11月29日「いい肉の日」に見られた、アサヒビールとエバラ食品の絶妙な「会話」です。

これは…アサヒビールさんは、まさかエバラさんからこんな素敵な返しがあるとは思ってなかったのではないでしょうか(笑)。

 

 

3通目と4通目が、きちんとつながっている一枚絵にしか見えないあたりが秀逸です。

タニタとシャープの例

このテンションwwwww

とても一企業のテンションとしては思えない、もはや酔っ払いのノリですが、これに対して多数のフォロワーが

 

「ねえ」

 

と合いの手を入れます。

 

(参照:レミオロメン『粉雪』 2分2秒~3秒ぐらい)

出典 Youtube

それに対して、タニタさんは

…レミオロメンじゃなくてアジカンだったのか(´・_・`)

って、知らんがな(´・ω・`)笑。

 

 

そして最後に、シャープさんの出番。

…大企業が一体何をやっているのでしょうか(笑)。

そう、実はこの日は、54年ぶりに「11月に都心で雪が観測された」ときでした。

54年前もタニタさんは叫んでいたわけですね…さすが老舗の2社です。

 

こんな愉快なかけあいが、今日もまたきっと世界のどこかで生まれています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事