Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > じっと隠れすぎて 頭に藻が生えた!謎多き亀“カクレガメ”

じっと隠れすぎて 頭に藻が生えた!謎多き亀“カクレガメ”

303viewmayu2017/04/20

じっと隠れすぎて 頭に藻が生えた!謎多き亀“カクレガメ”

名前の通り、長い間“かくれんぼ”を続け、謎に包まれていたカメ。最初の発見は幼体で、1961年頃のことでした。しかし、そこから1994年まで30年以上の間、生活の拠点がわからず、成体が見つかりませんでした。こうして、長らく生態が不明だったそのカメは、『カクレガメ』と命名されました。

オーストラリアの固有種で、クイーンズランド州のメアリー川に生息しています。半水棲で、時折日光浴のために上陸します。食性は雑食で、水草や藻類、二枚貝等を食べます。

出典 CHELIDPHILE

カクレガメは、体の構造が少し特殊です。“曲頚類”といって、甲羅に引っ込むとき、長い首を横に折りたたむようにぴったり収納します。

また“しっぽからも呼吸ができる”珍しい種です。厳密には、しっぽの穴(総排泄肛)から水を取り込み、水中の酸素を取り入れていて、「しっぽで呼吸」と表現されるようです。

 

謎な部分はまだ多く、発見される個体数が少ないため、現在は絶滅危惧種の指定を受けています。

更に近年、急速に個体数が減少しています。唯一知られている生息地の河川が、開発で汚染されてしまったためです。

出典 Pinterest

カクレガメは一日の大半を、流れの緩やかな川底でじっと過ごします。あまりにも動かないため、甲羅に苔がついたり、頭や手足に髪の毛のように藻が生えたりすることも。

こちらの“モヒカン”写真はオンラインニュースで大変話題になりました。苔が生えるほどじっと耐え忍び、かくれんぼしていたカクレガメ。緑モヒカンのイケイケな顔とは裏腹に、苦労人生を送っています。

出典 StoryFox

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事