Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 「おしどり夫婦」は偽物だった? 大変な浮気者!“オシドリ”の旦那さま

「おしどり夫婦」は偽物だった? 大変な浮気者!“オシドリ”の旦那さま

277viewmayu2017/05/07

「おしどり夫婦」は偽物だった? 大変な浮気者!“オシドリ”の旦那さま

仲睦まじい夫婦を意味する言葉「おしどり夫婦」の語源となった鳥、『オシドリ』。実際にその夫婦は、いつも2羽ぴったりくっつき仲の良い様子を見せてくれます。しかし衝撃的なことに、オシドリのオスは次から次へとパートナーをとっかえひっかえする、“浮気者”だったのです。

オシドリのオスだけが持つ目立つ羽は、外敵に見つかりやすく生存に不利です。一方、派手な格好でも生きていける生命力の強さがメスへのアピールになり、モテるオスほど美しい姿をしています。

常にメスに寄り添って敵から守り、他のオスからもガードし、一時も離れようとしません。これは、オスがメスの1.5倍存在するためライバルが多く、努力しないとカップルが維持できないためです。

一夫一妻制ですが、夫婦である期間は非常に短く、1年ごとにパートナーを変えます。オスは子育てに参加せず、メスだけで営巣から子育てまで行います。卵が産まれるまではラブラブですが、メスの子育て中にオスは他のメスを追いかけ、ヒナが育ち、メスを守る期間が過ぎるとさっさとどこかに行ってしまいます。そして次の繁殖期には、別の相手とつがいとなるのです。

出典 杉子WEBlog

オスにとって大事なのは、自分の子孫をいかに多く残すか、ということ。厳しい自然界では仕方ありませんが、「おしどり夫婦」を夢見る人間としては、少し悲しい現実です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事