Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 誰かに似ていませんか?「世界で最も美しい猿」と言われた“ブラッザグエノン”

誰かに似ていませんか?「世界で最も美しい猿」と言われた“ブラッザグエノン”

317viewmayu2017/05/23

誰かに似ていませんか?「世界で最も美しい猿」と言われた“ブラッザグエノン”

アフリカ中央部、エチオピアからスーダン、中央アフリカ共和国、カメルーンなどの他、アンゴラやコンゴ、ガボンなどに分布している、『ブラッザグエノン』。オナガザル科のサルで、「世界で最も美しいサルのひとつ」とも言われています。

その理由が色彩豊かな体毛にあります。全身は短い毛が密生しており、背部はオリーブグレー、腹部は黒っぽく、全体にずんぐりとした感じがします。額にあるオレンジ色の三日月状の毛が特徴的で、鼻の下からのどにかけては長くて白いひげがあります。

出典 Flickr

白く長い顎ひげと、頭巾のように見える額のオレンジの毛、といった風貌。何だかどこかで見たことがある顔に見えてきませんか?実はブラッザグエノン、日本では通称「黄門ザル」とも呼ばれています。そう、あの世直しで数々の悪人らを退治した、時代劇「水戸黄門」の黄門様に似ていると話題になったサルなのです。

ブラッザグエノンは林にある河川の近くや、沼のある湿地帯などに多く見られ、半樹上性の生活を送っています。地上を走るのも得意で、ヒョウなどの外敵が迫った場合、サル類の多くは樹上に逃げ上がりますが、ブラッザグエノンは逆に地上に駆け降り、尾を高くあげて、イヌのような格好で走り去るとも言われています。また、泳ぎも巧みで、追われると水の中に逃げ込むこともあります。

サルの黄門様は悪者退治よりも、逃げるが勝ち!を必勝法としているようです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事