Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > オスとメスでこんなにも見た目が違う!トップレベルの変顔サル“シロガオサキ”

オスとメスでこんなにも見た目が違う!トップレベルの変顔サル“シロガオサキ”

234viewmayu2017/05/31

オスとメスでこんなにも見た目が違う!トップレベルの変顔サル“シロガオサキ”

サルの仲間には、カラフルな顔のマントヒヒやイケメン顔で話題になったゴリラなど、目を奪われるような顔立ちのものがたくさんいます。人間に少し似ているからこそ、その特徴的な顔に親近感や面白みを感じるのかもしれません。『シロガオサキ』は、そんな中でも特に目を引く、変わった顔をしたサルです。

 

全身には黒い毛が生えていますが、顔だけがやや黄色みを帯びた白い毛に覆われていて、まるでお面を被っているかのようです。あまりに白黒のコントラストが激しく、顔だけが非常に目立ちます。しかし、実はこの“シロガオ”はオスだけの特徴で、メスは大変地味な毛色です。黒みがかった灰色の毛で全身が覆われていて、所々に濃淡があり、少し貧乏くさく見えるほどです。あまりに違いすぎる色合いのために、雌雄で全く別の動物のように見えてしまいます。

出典 ZooChat

シロガオサキはブラジルなどアマゾン川北部の流域に分布し、熱帯林や湿地林に生息しています。体長は約30cmと比較的小柄です。樹上生活を送っており、めったに木から降りません。跳躍力にも優れ、時には樹木の間を10m程も跳んで移動することもあります。昆虫や小動物なども食べる雑食ですが、ほとんど果物だけを餌に暮らしています。

出典 Pinterest

知能が高く、サーカスに出ていたこともある賢いシロガオサキ。しかしその生息地はかなり限られており、大変希少な動物です。国内では、上野動物園などで見ることができるようです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事