Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 人間のような優しい顔立ち 未開の地で見つかった新種のサル“レスラモンキー”

人間のような優しい顔立ち 未開の地で見つかった新種のサル“レスラモンキー”

206viewmayu2017/07/04

人間のような優しい顔立ち 未開の地で見つかった新種のサル“レスラモンキー”

私たちと同じ地球上に暮らす様々な生物に興味を持ってもらおうと、米アリゾナ州立大学の生物調査国際機関(IISE)は、毎年、前年度に発見された面白い“新種生物”をランキング形式にして、世界トップ10を発表しています。2012年から2013年5月23日までに発表され、2013年度のランキング入りを果たした生物の中に、とても優しい顔をした未知のサルがいたのでご紹介します。

出典 MirFactov

サルの名前は『レスラモンキー』。コンゴ共和国のロマミ盆地で発見され、アフリカで新種のサルが見つかったのは、28年ぶり、2度目のことでした。

しかし、山奥に暮らしているところに調査が入ったわけではなく、現地に住む少女がペットとして飼っていたところを、科学者が偶然見つけたのが最初の出会いでした。地元の人にはよく知られた存在で、住民たちから「レスラ」と呼ばれていたため、新種のサルはそのまま「レスラモンキー」と名づけられました。

最初の発見は2007年でしたが、科学界に正式発表されたのが2013年のことでした。

出典 HypeScience

出典 Pinterest

性格はおとなしく、夜明けに一斉に雄たけびをあげる習性を持ちます。視覚より聴覚が優れているようですが、まだ詳しい生態などはよく分かっていません。

人間のような顔で、映画「戦場のピアニスト」で主演を飾った俳優エイドリアン・ブロディによく似ていると話題になっています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事