Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > まるで大阪のおばちゃん?虹色のパンチパーマ頭がかっこいい鳥“ニジチュウハシ”

まるで大阪のおばちゃん?虹色のパンチパーマ頭がかっこいい鳥“ニジチュウハシ”

111viewmayu2017/07/13

まるで大阪のおばちゃん?虹色のパンチパーマ頭がかっこいい鳥“ニジチュウハシ”

キツツキの仲間でもある「オオハシ科」の鳥たちは、その名の通り体に対してかなり大きくてカラフルな嘴が特徴的です。

嘴が大型化した原因はよくわかっていませんが、細い枝の先にある果実を採食できることや、大きく色鮮やかで目立つ嘴が、警告色になったり、個体識別に役立ったりしているなどの説があります。

最近の研究によると、オオハシ科の『オニオオハシ』では、嘴内に通っている微細な血管から、体内の熱を逃がす「ラジエーター」の役割をしていることがわかっています。

オオハシ科の鳥たちの中でも小型のものを「チュウハシ」といいます。その中で、小柄ながらもオオハシたちをしのぐほどインパクトのある見た目をしているのが『ニジチュウハシ』です。ペルーのアマゾン、ブラジル西部、ボリビア北部に分布し、アマゾン上流の山麓の森林に生息しています。

 

ニジチュウハシは、なんと頭がパンチパーマ!羽が巻き毛になり、くりくりとしています。さらに、整髪ジェルで固めたような光沢もあります。頭の羽の羽枝が癒合して、リボンのようになっているのです。嘴や頭部だけでなく、体全体が大変カラフルな虹色で、独特の羽色のため、1種で別属に分類されることもあるほどです。

出典 Cindy Knoke

パンチパーマ頭で派手ハデな色に体を包む、なんだか大阪のおばちゃんのようにも見えてくる、元気をもらえる鳥です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事