Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 先輩猫が子犬に教育指導してくれている・・・と思ってたんだけど。

先輩猫が子犬に教育指導してくれている・・・と思ってたんだけど。

17viewvario2017/07/14

先輩猫が子犬に教育指導してくれている・・・と思ってたんだけど。

漫画家「松本ひで吉」さんの猫たちが、またまた私たちを大いに笑わせてくれました(笑)。

先生のご自宅には、犬と猫が1匹ずつ暮らしています。同じペットでありながら、犬と猫のあまりの違いに、先生自身日々驚かされているようです。

たとえば、こちらのシーン。ワンコがまだ小さくて、噛み癖があった当時のこと。

出典 @hidekiccan

飼い主さんはもちろん、猫にも噛みつくワンコに対し、賢い猫ちゃんは、噛まれると痛い!ということを身をもって教えています。まさに教育指導だと、温かい眼差しでその様子を見ていた先生。

その甲斐もあって、ワンコの噛み癖はすっかりなくなりました。しかし・・・その後の猫の様子を見て、先生はある疑問を抱くことになったのです。

出典 @hidekiccan

う~ん・・・教育じゃ・・・なかったのかな・・・(笑)。

犬と猫が一緒に暮らしていたら、きっと毎日こんな風に、退屈することがないのでしょうね♪

「松本ひで吉」先生の作品は、Twitterで日々更新されています。皆さんもぜひご覧になってみてください♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事