Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 「昭和」に対する息子の価値観にビビる佐藤二朗(笑)

「昭和」に対する息子の価値観にビビる佐藤二朗(笑)

132viewvario2017/07/16

「昭和」に対する息子の価値観にビビる佐藤二朗(笑)

「昭和」が終わってすでに29年。恐らく私たち大人が昭和より前の時代をひどく昔の存在と考えるように、今の子どもたちも、昭和ははるか遠い世界のように感じられるかもしれません。

しかし、今を時めく佐藤二朗さんの息子さんのなかで、昭和とは想像を絶するほど古い時代を想起させるようです。

佐藤二朗さんを思わず驚かせてしまったのが、息子さんのこちらのセリフ。

「しょうわいちねんに、きょうりゅう、いた?」って(笑)。

約半世紀前に、↓こんな奴らがうろついていたことになっちゃいます(笑)。

大人からすれば思わず苦笑いのコメントですが、子どもにとって、30年という歳月は途方もなく遠い世界かもしれません。まして、自分の知らない時代となれば、それはなおさら。恐竜がいると勘違いしても、不思議でない・・・のかな?

いずれにしても、パパに似て、面白い成長を遂げていることは間違いないようです(笑)。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事