Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 親とおもちゃ業界との終わらない戦い!おもちゃの品薄現象ってどうにかならないもんなのか

親とおもちゃ業界との終わらない戦い!おもちゃの品薄現象ってどうにかならないもんなのか

80viewhaco2017/08/09

親とおもちゃ業界との終わらない戦い!おもちゃの品薄現象ってどうにかならないもんなのか

我が家には小学校中学年~高学年の子供がおります。

他の世代の方々のご苦労は分かりませんが、とりあえず私の子育て世代は

「おもちゃ戦争をくぐり抜けてきた世代」

だと自負しております。

 

まず、幼稚園時代に巻き起こった「仮面ライダーオーズ」ブーム。

誰もがオーズベルトを欲しがり、オーメダルを買い求めた時代です。

ベルトを求め、早朝からおもちゃ屋さんに並びましたとも!

 

そして小学校入学あたりで「妖怪ウォッチ」熱が大爆発。

どこそこの店でメダルが販売されると聞けば走り、ファンブックが発売されると聞けば予約し…

ママ友の間で情報網を確立し、街中を奔走したものでした。

 

そして2017年現在。

やっと落ち着いてきたと思ったのに、きましたね…

スイッチ品薄現象が…!

正直ね、もう私も疲れたんです。

ここまで血眼にならなければいけない、ギャンブル性のある買い物にはうんざりなんです。

昔は私も若かった。でも今は、親(自分)も年だし。From大黒摩季。

体力ももう残ってないんですよ。

 

でも、子供も大好きな人気タイトルがスイッチで続々販売されていくのをスルーするのは難しいですし、何より子供は

「親は買えなくてもサンタさんならきっと何とかしてくれる」

という夢と希望を持って生きてるんですよ!

せっかくのクリスマスの朝に

「サンタさんでも用意できなかったみたい、仕方ないね」

なんて言いたくないよね???

もう、マジこういうの勘弁してくれよ!!もうこんな感じで10年戦ってるんですよ…正直しんどい!

 

とりあえず任天堂さん、せめてクリスマス、クリスマスまでには品薄現象を少しでも改善してください…!(切実)

親って、このようなおもちゃ戦争からは逃れられない運命なんでしょうね。きっと。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事