Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 親の努力をぶち壊す子供の記憶力と語彙力。夏休みの思い出づくりは親も大変、というお話

親の努力をぶち壊す子供の記憶力と語彙力。夏休みの思い出づくりは親も大変、というお話

155viewhaco2017/08/16

親の努力をぶち壊す子供の記憶力と語彙力。夏休みの思い出づくりは親も大変、というお話

え、それも覚えてないの!?

皆さん、楽しい夏休みをお過ごしですか?そろそろ夏の疲れが溜まってきた頃なのではないでしょうか(親に)。

思い出づくりに宿題に、夏は親も体力勝負ですよね!

 

特に、子供の宿題には「一行日記」というものがありましてですね。

暇だったら「ひまでした」、やることがなければ「やることがありませんでした」、ごはんにそうめんを出せば「そうめん食べました」など

夏の生活が全て先生に筒抜けになってしまう、あれは本当に恐ろしい宿題ですよ。

 

思い起こせば数年前、休み明けに子供のクラスで「夏の思い出ビンゴ大会」というゲームが行われたことがありました。

「海へ行った」「花火をした」「プール」などと思い出を書き出し、一人ずつ発表して列が揃った人が勝ち、というゲームでして、

そのゲームきっかけで「◯◯ちゃんと▲▲くんは沖縄行ったんだって」などと知る必要のない事実を知って帰ってきたことがありました。うちはうちで楽しかったでしょ!つーの!

ともかく、子供のためにも自分のためにも夏休みは「何かしら楽しく過ごそう!」と私も体力の続く限り頑張っています。

 

しかし、読書感想文ですら「感動しました。面白かったです」以上書くことが無いと途方にくれる我が子。

毎日書かねばならない日記で、毎日私の努力を見事に打ち破ってくれるんです。

 

 

 

映画を見に行っても「何したっけ」

外に連れ出しても「あつかったです。つかれました」

いとこがやってきて、一日中あちこち行って散々遊び倒しても「すしを食べました。おいしかったです」(いとこの名前も登場しない)

 

お前の記憶と語彙力ってどーなってんだ!!

あんなに色々行ったのに、日記だけ見るとまるで何も起こっていない!!

 

でも、私は信じてます!色々な経験が、覚えてなくてもきっと体の芯に残ってることを!!!(じゃないとやってらんねえ)

 

夏休みも後半戦です。全国のお母さんたち、頑張りましょうね!!

始業式の夜、絶対ビール飲む!!!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事