Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > イケメンな横顔なのに、正面から見ると…あれ?ギャップが素敵なワシ“ハーピーイーグル”

イケメンな横顔なのに、正面から見ると…あれ?ギャップが素敵なワシ“ハーピーイーグル”

1536viewmayu2017/08/24

イケメンな横顔なのに、正面から見ると…あれ?ギャップが素敵なワシ“ハーピーイーグル”

飛ぶ鳥の中で最大かつ最強のワシの仲間『ハーピーイーグル』は、体長約1m、体重約8kgとかなり大型で、成人男性の3倍、140gもの握力を持つと言われています。非常に力強い足と鉤爪が特徴で、その握力は数ある屈強な猛禽類たちの中でも、鳥類最強と考えられています。

サルやナマケモノ、イグアナなどを木からひきはがし、つかんだまま巣まで運んでしまうという恐ろしさ。子ブタや子ヤギなどを襲う事もあり、最大では4kg前後までの動物をつかんだまま飛ぶ事ができる、強力な翼も持ちます。

出典 Pinterest

メキシコの南部からアルゼンチンの北部にかけて、熱帯の森林地帯に生息するハーピーイーグル。パナマの国鳥として、国章に描かれています。聴覚、視覚も高水準で、大きな体を持っているにも関わらず、狭い木々の間を巧みにすり抜けながら飛行し、獲物を捕らえます。残存数が推定300羽と言われている希少種で、絶滅危惧種に指定されています。

王者の風格すら漂う、イケメンな横顔のハーピーイーグルですが、正面から見た顔のギャップがちょっと可愛らしいのです。頭にある扇形の冠羽が、センスを開いたときのように丸く広がり、トゲトゲしい横顔とは大違い。以外にもつぶらな瞳が、おとぼけ顔を強調しているようで、なんだか愛着すら湧きますね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事