Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 派手ハデな顔は強さの証 顔芸名人“マンドリル”のすごい顔の秘密!

派手ハデな顔は強さの証 顔芸名人“マンドリル”のすごい顔の秘密!

79viewmayu2017/09/03

派手ハデな顔は強さの証 顔芸名人“マンドリル”のすごい顔の秘密!

ガボン、カメルーン、コンゴ共和国、赤道ギニアの熱帯雨林に分布するオナガザル科の霊長類『マンドリル』。マンドリルといえば、色鮮やかな“派手顔”が特徴のサルですよね。

派手な赤い鼻筋の両側には、明るい青色で縦ジワの走る独特のヒダがあります。黄色い髭まで生えるカラフルな顔は、木の生い茂った昼間でも暗い森の中で、仲間を見分けるのに役立つと考えられています。また、メスよりもオスの方が顔の色が鮮やかで、さらにオスのお尻は青紫色をしています。これらはメスへの強いアピールになり、より色味の濃い個体ほどモテモテになるのです。

出典 hodor.lol

表情豊かなマンドリルたちは、“顔芸”で互いにコミュニケーションを取ります。しかし奇妙なことに、例えば挨拶をするときは唇の真ん中を閉じたまま両側を開いてとがった犬歯をむき出しにするなど、ちょっと人間には理解不能な顔で挨拶を交わします。

出典 Centerblog

オスの体長は約80cmで、メスはオスの3分の1の大きさしかありません。マンドリルは大きな頬袋を持ち、なんと胃の中に入るのと同程度の食べ物を口の中に貯蔵しておくことが出来ます。これにより、食べ物を口に溜めたまま、手足を自由にして木に上り、あちこち動き回ることが出来ます。

いつもエサを探し回って移動しているため観察するのが難しく、生態に関しては、野生ではまだまだ不明な部分が多いマンドリル。メスへの求愛にも生活にも役立つすごい顔には、まだまだ隠されたすごい秘密があるかもしれません。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事