Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 「耳が聞こえない」と診断された赤ちゃん 泣き崩れる母親に起きた奇跡

「耳が聞こえない」と診断された赤ちゃん 泣き崩れる母親に起きた奇跡

148viewvario2017/09/24

「耳が聞こえない」と診断された赤ちゃん 泣き崩れる母親に起きた奇跡

子どもには健康であってほしいと願うのが親というもの。しかし、Twitterユーザー「ナベさん(@lightpower_)」のお母さんは、ナベさんが生まれてまもなく、医師から衝撃的な事実を告げられてしまいます。

生後3ヶ月が経っても人の呼びかける声に反応しなかったナベさん。もしかすると耳に異常があるのかもしれないと、検査をしてみたところ、「99%耳が聴こえない」可能性があるといわれてしまったのです。

衝撃的な事実を知り、泣き崩れるお母さん。それは母親として、当然の反応だったことでしょう。

そして数日後、検査の結果が届きました。

・・・しかし、その結果は、あまりに医師や母親を拍子抜けさせるものだったのです。

「音に興味がないだけでした」

なんとナベさんは、音が聞こえなかったのではなく、ただ興味がなくて反応しなかっただけなのだそうです(笑)。なんてマイペースな子だったのでしょう!

今となっては笑いごとですが、その当時のお母さんの安堵感を思うと、なんだか同情しちゃいますね(笑)。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事