Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 大爆笑!TV出演で一躍人気者“フクロテナガザル”の「おっさんの鳴き声」をお届け!

大爆笑!TV出演で一躍人気者“フクロテナガザル”の「おっさんの鳴き声」をお届け!

1065viewmayu2017/09/28

大爆笑!TV出演で一躍人気者“フクロテナガザル”の「おっさんの鳴き声」をお届け!

二本足で立つレッサーパンダの“風太くん”や、多摩川に現れたアゴヒゲアザラシの“タマちゃん”など、TVで紹介され話題になった動物はたくさんいます。そして今、深夜のバラエティ番組やニュースで取り上げられ、一躍人気者になったのが『フクロテナガザル』の“ケイジくん”です。彼にひと目会いたいと、愛知県東山動物園には大勢の人が押しかけています。

出典 Cetus News

野生下では、マレーシアの山地やインドネシアのスマトラ島で、標高の高い森林に暮らすフクロテナガザル。テナガザル科最大の種で、他のテナガザルの約2倍もあり、体長1m、体重は23kgまで達することもあります。

 

フクロテナガザルは、一般的なテナガザルと大きく異なる点が2つあります。1つ目は、後ろ足の人差し指と中指が、皮膚でつながっていること。学名の「syndactylus(つながった指)」は、これに由来します。親指以外の手の指が非常に長く、枝を上手につかみ、ぶら下がりながら木々を移動します。

2つ目は、自分の頭よりも大きく膨らむ、大きな“のど袋”です。のど袋のおかげで鳴き声は3~4km先まで響き渡るといわれ、1日に数回、大声で歌を歌ったり、合唱をしたりしてコミュニケーションを取ります。オスはかん高い叫び声を、メスは約18秒間続くほえ声を連続的に発します。

その鳴き声が“おっさん”みたい!と今、話題沸騰中なのがケイジくん。もともと、東山動物園のフクロテナガザルは人の真似をして「あっかんベー」や「おいでおいで」をすることがあり、人々を楽しませてくれていました。時のスターとなったケイジくんは今、より多くのお客さんに笑顔を届けています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事