Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > とんでもないサイズのカンペを持ち込んだ学生。その発想と行動力に教授も脱帽!

とんでもないサイズのカンペを持ち込んだ学生。その発想と行動力に教授も脱帽!

42viewhaco2017/10/02

とんでもないサイズのカンペを持ち込んだ学生。その発想と行動力に教授も脱帽!

1メートル超のカンペ…もはやカンペではない

アメリカのメリーランド州にあるカレッジで教鞭をとるReb Beatty教授。

彼のInstagramに投稿された1枚の写真が、今話題を集めています。

Reb Beatty教授は、テストの際に3✕5サイズのメモを持ち込むことを許可していました。

すると学生の一人が、3センチ✕5センチではなく、3「フィート」✕5「フィート」の紙を持ってきたのだそう!

1フィートは30.48センチですので、90センチ✕150センチ以上もの特大サイズということになります。

 

教授は確かに単位の指定をしておらず、彼の機転と行動力に感服。このまま試験を受けることを許可したそうです。

この学生は、カンペを利用することより試験そのものを楽しんでいた様子。

実際にはカンペはほとんど使わずに、好成績で試験をパスしたそうですよ。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事