Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 「盲導馬」って知っていますか?海外で大活躍中の“ミニチュアホース”に注目!

「盲導馬」って知っていますか?海外で大活躍中の“ミニチュアホース”に注目!

1066viewmayu2017/11/25

「盲導馬」って知っていますか?海外で大活躍中の“ミニチュアホース”に注目!

アルゼンチンで、小型の馬同士を交配して作り出された『ミニチュアホース』は、ロバよりも小さい、可愛らしい馬の一種です。「キ高」と呼ばれる馬の体高、地面から首と背中の間にあるこぶまでの高さが83㎝まで、とうのが、ミニチュアホースの基準です。サラブレッドのキ高が160〜170㎝なので、その小ささは一目瞭然。大型犬とほとんど変わらない大きさで、性格はおとなしく、自宅でも飼うことができます。犬のように吠えたりしないのでご近所迷惑になる心配もなく、実際にマンションでも、ペットとして飼われている方がいます。

出典 lifebuzz.com

とても賢く、調教しやすいミニチュアホースは、アメリカでは「盲導馬」としても活躍しています。実は、馬は犬にはない盲導馬に適した多くのポイントを持っています。まず、寿命が長い点。ミニチュアホースは寿命が20~25年と、犬の2倍ほど長生きします。その分、視覚障害者のパートナーを長く務めることができます。また、目が横についているので犬よりも視野が広く、広範囲の安全を確認することもできます。さらに、犬のように甘えん坊ではありませんが、人の気持ちを敏感に察することができる、細やかな神経の持ち主です。賢く、優しいミニチュアホースが、日本でもいつか、盲導馬として活躍し始める日が来るかもしれませんね。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事