Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 横っ飛び忍者サル“ベローシファカ”の走り方が不格好でおもしろすぎる!

横っ飛び忍者サル“ベローシファカ”の走り方が不格好でおもしろすぎる!

149viewmayu2017/12/12

横っ飛び忍者サル“ベローシファカ”の走り方が不格好でおもしろすぎる!

キツネザルに近縁の原始的なサルである『ベローシファカ』は、マダガスカルの固有種。「シファカ」という名前は、肉食動物に出会った際に「シファック、シファック」と警戒して鳴くことに由来しているそうです。シファカは、マダガスカルの中でも最も乾燥した、そしてトゲトゲの多肉植物が生える環境で暮らしています。このトゲ植物の葉や花こそ、彼らの主食です。しかし、トゲだらけのエサの場所に行くのは一苦労かと思いきや、厚く強靭な足裏には、分厚く発達した肉球があり、トゲの生えた木に登るのも、トゲの上をジャンプするのも、シファカたちにはへっちゃらなのでした。

主に木の上で生活し、樹間を10mも跳躍して移動することができるベローシファカですが、彼らの最大の魅力は、地上に下りたに見ることができます。前肢は短いのに対し、後肢は長く発達しているシファカは、地上で四肢を使って歩行することができません。そのため、手を広げるように前肢としっぽでバランスをとりながら、横向きに飛び跳ねるように地面を走って移動します。数百種いる世界の霊長類のうち、人間以外で常に2本足で移動するのはベローシファカだけです。とはいえ、その走り方はお世辞にもかっこいいとは言えない、不格好な姿。でも、そのユニークな横っ飛び走りを披露しては、観光客たちを楽しませてくれています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事